片貝花火大会2017年は桟敷席バスツアーで!

新潟県の片貝花火大会ツアー!関東発バスツアーをご用意

 

片貝まつり奉納大煙火ツアー!桟敷席観覧プランで確実に席を確保♪

 

(イメージ図)

 

毎年9月9日と10日に開催する新潟県の花火大会!

 

 

片貝花火大会(片貝まつり奉納大煙火)は「世界で唯一の四尺玉」が打ち上げられます♪

 

様々なスターマイン(連射・連発花火)は時間を忘れてしまうほどの迫力があります^^


 

新潟県小千谷市片貝町で開催される片貝まつりは世界で唯一の四尺玉が打ち上げられる花火として有名です!

 

四尺玉の打ち上げ花火が夜空に浮かぶ光景は圧巻で一度は間近で観てみたいものです。

 

片貝花火大会は奉納花火であるということが他の花火と違い、誕生祝、結婚祝、家内安全、健康祈願、社業発展などの想いを込めて花火を奉納します。

 

また、手作りの山車が約30ほど練り歩きますので一つ一つ違った魅力が楽しめることでも有名です♪

 

でも毎年多くの観光客が訪れる人気の花火大会ためいい場所を確保できない!

 

そんな悩みをもった方も多いのではないでしょうか?

 

■いい席で観覧するには前日もしくは早朝から席を確保しないといけない・・・

 

■初めて参加するので花火や山車がよく観える場所が分からない・・・

 

そんな時は「桟敷席(さじきせき)」がお勧め!
桟敷席は各旅行会社が専用に用意した花火を観覧するための席で、眺めがいい席としてとても人気があります。

 

もちろん、前日や早朝から席を確保する必要がありませんので余裕をもって花火を楽しめることができるのでお勧めです♪

 

今年はクラブツーリズムの桟敷席付きツアーで観覧!

 

クラブツーリズムでは片貝花火大会で「桟敷席」プランをご用意しています。

 

あなたも片貝花火大会を体験して夏の楽しい思い出を刻んでみてはいかがでしょうか^^

 

全国からツアーを受け付け中です!

 

 

 

予約